第39回笠間の陶炎祭 中止決定のお知らせ

コロナ禍により延期になり108日からの開催を予定しておりました
「第39回笠間の陶炎祭」は昨今の状況を鑑み中止となることが決定いたしました。

 

 皆様には日頃よりかさまうつわ商店をお引き立ていただき誠にありがとうございます。

  毎年春に開催し今年で39回目となる笠間の陶炎祭はコロナ過により開催延期となり、108日から1012日までの5日間の開催となることが先日発表されましたが、いまだ終息せぬ新型コロナウイルス感染拡大に伴う現状を鑑み、開催を断念することになりました。

  延期された日程が決定してから新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に注視しながら、どのような対策がとれるかを考え、政府・自治体からのガイドラインを基に開催に向けての準備を進めてまいりました。しかしながら屋外とはいえ一つの公園に多数の作家が集まって大規模イベントを開催するという笠間の陶炎祭の特徴もあり、現時点では万全の対策を取ることが難しいとの結論に至りました。

  再びこのような発表をすることは非常に残念ですが、出店者、関係者、そして何よりご来場いただくお客様の安全を考えたうえでの結論だとご理解いただければ幸いです。

  大規模なイベントは中止となりますが笠間にはたくさんのギャラリー、販売店、窯元がございます。笠間の陶炎祭に出店予定だった作品を取り扱っているところも多数ございます。

十分な感染症対策をしたうえでぜひ笠間まで訪れていただけたらと思います。

  私たちかさまうつわ商店は830日をもって会期終了となりますが、今後何が出来るか、どう関わっていけるかを検討し、再び開催するようなことがございましたらまたお知らせいたします。

  最後に、新型コロナウィルスが一刻も早く終息し、再び皆様が安心して笠間のイベントにお出かけできる日が来ますように、心からお祈り申し上げます。